国立歴史民俗博物館友の会 本文へジャンプ
★ 友の会からのお知らせ
     -国立民族学博物館の観覧料割引
     -DIC川村記念美術館の入館料割引
     -千葉市美術館の入館料割引
     -友の会談話室
     -友の会ニュース発行日変更のお知らせ
国立民族学博物館の観覧料割引(2009年6月より)
歴博友の会会員に朗報です。2009年6月より 国立民族学博物館(大阪府吹田市)の特別展および常設展が団体料金で観覧できるようになりました。身近になった「みんぱく」へ歴博友の会会員証を持って足をのばして見てはいかがでしょうか?
  常設展観覧料一般個人:420円=>歴博友の会会員:350円
  (特別展の観覧料金はその都度別に定められます。)
  なお、自然文化園通行の場合に必要な入園料(250円)も自然文化園の各ゲートで友の会会員証を提示
  すれば 無料で通行できます。
DIC川村記念美術館の入館料割引(2016年9月より)
歴博友の会会員に朗報です。2016年9月より DIC川村記念美術館(千葉県佐倉市坂戸631)の企画展および常設展が団体料金で観覧できるようになりました。
  常設展観覧料一般個人:1300円=>歴博友の会会員:1100円
  ・ご利用の際には歴博友の会の会員証をご提示ください。(1枚の会員証でお一人の割引)
  ・自然散策路のみの見学(入園料200円)は、割引の対象になりません。
千葉市美術館の入館料割引(2017年4月より)
2017年4月より 千葉市美術館(千葉県千葉市中央区)の企画展および常設展が団体料金で観覧できるようになりました。
  ・ご利用の際には歴博友の会の会員証をご提示ください。(1枚の会員証でお一人の割引)
友の会談話室
平成18年8月1日より、友の会談話室が歴博館内の一角に新設されています。会員
各位のためのコミュニティスペースとしてご利用いただけますので、ご活用ください。   
使用にあたっての留意点

1.使用資格者は歴博友の会会員に限ります。
2.当面の使用日時は、火曜日〜金曜日の9:30〜16:30とします。
3.使用にあたっては、申し込み制とし、「談話室使用許可願」に使用者全員の氏名および会員番号を
  記入のうえ、一週間前までにファックス、E-Mail、または歴博入館売り場にてお申し込みください。
  (ファックス、E-Mail送付先はこちら
4.関係者通用口の警備センターにて会員証を提示・受付けのうえ、ご利用ください。
5.その他、使用心得を遵守のうえ、ご使用ください。

            国立歴史民俗博物館談話室 使用細則     施設使用許可願
 
友の会ニュース発行日変更のお知らせ
2008年4月から、友の会ニュースの発行日は、奇数月の25日から偶数月の5日に変更となりました。偶数月での最初の友の会ニュース発行日は08年4月5日です。