歴博友の会とは

歴博友の会は、わが国の歴史・文化を総合的に研究・展示するセンターとしてはじめて誕生した国立歴史民俗博物館の健やかな発展に協力し、私たちの国の歴史や文化をより広く、より深く学ぼうとする有志の集まりです。
現在、全国各地から約1100名の老若男女が歴博や友の会活動を楽しんでいます。

           友の会に入って歴博や友の会の行事を楽しみませんか。
           ご入会には下部「入会のお申込み」をご覧ください。

「友の会ニュース」発行 詳しくはこちら
最新の友の会の情報や近々の行事のご案内を載せた「友の会ニュース」(隔月刊)をお届けします。

歴博歴史の旅 詳しくはこちら
歴博の先生にも同行・解説いただく宿泊(2泊3日)を伴うちょっと遠出の歴史の旅 です。

会員による会員のための見学会 詳しくはこちら
関東一円の遺跡や史跡を訪ねる友の会手作りの旅です。(年7回)

会員のための講座 詳しくはこちら
歴史学講座、情報資料学講座、考古学講座、民俗学講座等歴博の先生による講座です。(年12回)

講演会 詳しくはこちら
友の会主催の歴博講演会です。友の会会員に興味がありそうなテーマや先生方の最新の研究事例等の講演をいただいてております。

歴博映画の会 詳しくはこちら
歴博制作の記録映画を見て、民俗と歴史の知識を深める、歴博の先生の解説付きの映画鑑賞会です。

自主学習会 詳しくはこちら
友の会には会員が自主的に立ち上げた9つの学習会があり、各会にはそれぞれ20~30名が在籍し、会のテーマに沿って学習しながら親睦を深めています。

新会員向けオリエンテーション 詳しくはこちら
歴博友の会では、新会員の皆様が友の会活動を通して生涯学習の場にスムースに入れるよう、新会員向けオリエンテーションを実施しています。

観桜茶会 詳しくはこちら
歴博のある佐倉城跡は桜の名所、毎年春の華やかな行事です。



入会のお申込み

① 下記申込先に「歴博友の会に入会希望」とお申込みください。
 (FAX、Eメールの場合は郵便番号、住所、氏名、連絡先電話番号をご記入ください)
② 折り返し、郵送にて「入会のご案内」および「振込用紙」をお送りします。
③ 振込用紙を使って、郵便局にて年会費をお支払いください。
 (歴博エントランスホール総合受付でもお受けいたします)
 *お支払い済みの振込用紙の半券でその日から歴博およびくらしの植物苑に入館(苑)
  できます。
④ 会員証がお手元に届きます。

     申込先:〒285-0017千葉県佐倉市城内町117 
     一般財団法人 歴史民俗博物館振興会 友の会係
     TEL:043-486-8011、 FAX:043-486-8008、
     Eメール:tomonokai@rekishin.or.jp





(一財) 歴史民俗博物館振興会

歴博刊行物や関連
グッズのご案内は

振興会ホームページへ