行 事 案 内
友の会インフォ
・会員による会員のための見学会
   「東海道保土ヶ谷宿を歩く申込締切6月12日(水)
     6月22日(土)
   「霞ヶ浦東岸から筑波山南麓、水戸周辺を訪ねる
    (バス1泊見学会)
     申込締切6月19日(水)
     7月17日(水)~18日(木)
・友の会講座
   古文書講座
     Aコース(2019年度上期)、Bコース(2019年度上期)
   歴史学講座
     4月19日(金)、5月31日(金)、6月6日(木)
   情報資料学講座        申込締切6月21日(金)
     7月5日(金)、8月1日(木)、9月26日(木)
・新会員オリエンテーション     申込締切6月26日(水)
     第23回 6月28日(金)
歴博インフォ
総合展示
第1展示室
-先史・古代- 
3月19日リニューアルオープン!
・特集展示 「もののけの夏
         -江戸文化の中の幽霊・妖怪-
        7月30日(火)~9月8日(日) 
・特集展示 『もの』からみる近世「伝統の朝顔
        7月30日(火)~9月8日(日) 
・特集展示 「よみがえる地域文化
         -岐路に立つ共同体のいま-
        7月23日(火)~11月4日(月) 
・歴博フォーラム 第110回
    「新しい歴博の先史・古代総合展示について
        6月15日(土)
・歴博フォーラム 第111回
    「伝統の朝顔 20年の歩み
        8月17日(土)
・歴博講演会 第416回「最終氷期に生きた人々(1室)
        7月13日(土)
・歴博映画の会 第33回
 「『世界無形文化遺産 来訪神 仮面・仮装の神々』
   の現在-南西諸島を中心に-
        7月6日(土)
・くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔 20年の歩み
        7月30日(火)~9月8日(日) 






歴博友の会は、
わが国の歴史・文化を総合的に研究・展示するセンターとしてはじめて誕生した国立歴史民俗博物館の健やかな発展に協力し、私たちの国の歴史や文化をより広く、より深く学ぼうとする有志の集まりです。現在、全国各地から約1100名の老若男女が歴博や友の会活動を楽しんでいます。
友の会に入って歴博や友の会の行事を楽しみませんか。

会員募集中!!


友の会会員の特典
◆歴博(含む:常設展、企画展、くらしの植物苑)に何回でも無料で入館(苑)
◆歴博内売店での割引あり(一部対象外)
◆友の会ニュースが無料配布(隔月刊)
◆友の会が主催する見学会や講演会等、各種イベントに参加
可能

・見学会
歴史上の遺構や遺跡を歩きながら見学する日帰り・散策の旅(7回/年)
・歴史の旅

歴博の先生にも同行・解説いただく宿泊を伴うちょっと遠出の歴史の旅
・講座、講演会

歴史学講座、情報資料学講座、考古学講座、民俗学講座、古文書講座等歴博の先生による講座
・自主学習会

会員有志による自主学習会、現在は9学習会が継続中
・映画の会

歴博制作の記録映画を見て、民俗と歴史の知識を深める、歴博の先生の解説付きの映画鑑賞会
・観桜茶会

歴博のある佐倉城跡は桜の名所、毎年春の華やかな一行事